白内障、翼状片、結膜弛緩症、眼瞼下垂、眼瞼内反、加齢黄斑変性症、網膜静脈閉塞症、糖尿病黄斑浮腫



大 中    
文字サイズの変更↑    
> HOME  > 手術実績  

平成28年の手術実績

平成28年4月〜平成29年3月
 平成28年4月〜平成29年3月
白内障664件
翼状片11件
結膜嚢形成
(眼窩脂肪ヘルニア除去術)
3件
眼瞼下垂13件
眼瞼内反6件
抗VEGF薬の硝子体注射
(ルセンティス、アイリーア)
70件
平成28年度から小見川ひまわりクリニックの手術も担当することになりました。
院長の手術執刀件数は、アジサイ眼科および小見川ひまわりクリニックの2施設の合計になります。
硝子体注射件数はアジサイ眼科のみです。
当院の日帰り手術の特徴について新しく御案内を作りましたので、
アジサイ眼科 日帰り手術」のページをご覧下さい。

平成27年の手術実績

平成27年4月〜平成28年3月
 平成27年4月〜平成28年3月
白内障349件
翼状片4件
結膜弛緩症1件
眼瞼下垂12件
抗VEGF薬の硝子体注射
(ルセンティス、アイリーア)
52件
平成27年度は、光学式眼軸長測定装置を導入、最高峰の次世代白内障手術装置 Alcon CENTURION VISION SYSTEM への更新を行い、白内障手術後の屈折の精度、手術中の眼内の安定度と水晶体の破砕吸引効率を向上させることが出来、更に安全性、精度に優れた手術を提供することが可能となりました。
これからも質の高い手術が提供出来るよう、最先端の知見の習得、還元に努めていきます。

平成26年の手術実績

平成26年4月〜平成27年3月
白内障244件
翼状片5件
結膜弛緩症9件
眼瞼下垂10件
眼瞼内反3件
抗VEGF薬の硝子体注射
(ルセンティス、アイリーア)
31件
手術は全て院長が行っています。

成田市内の方が多いですが、印旛郡栄町、山武市、香取市、富里市、芝山町、匝瑳市など近隣地域から、稲敷市など茨城県南、さらに外国の方までお越し頂きました。
これからも手術を通して、より快適な生活のお手伝いを目標に取り組んで参ります。